ベンツ W212 Eクラス 前期 E63 blue AMG グリル,

★FORD★F-150/2019年式ラリアット★純正フロントグリル★ 【国際ブランド】

★FORD★F-150/2019年式ラリアット★純正フロントグリル★
対応車種:フォードトラック2018~2020 (F150) 状態:車庫保管、新車から約1万キロまで使用。    大きな傷はありませんが、飛び石でメッキ一部傷あります。(画像掲載)
フィギュアスケートGPシリーズのスケートアメリカでSP演技をする三浦佳生=2022年10月21日、AP 拡大
フィギュアスケートGPシリーズのスケートアメリカでSP演技をする三浦佳生=2022年10月21日、AP

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカは21日(日本時間22日)、米マサチューセッツ州ノーウッドで開幕し、男子ショートプログラム(SP)で三浦佳生(かお)選手(オリエンタルバイオ・目黒日大高)が自己ベストの94・96点で首位発進した。

 演技後の記者会見で、上位3人の真ん中に座った17歳の三浦選手は外国人記者から「この結果に驚いているか」と問われると、はにかみながら答えた。

 「なんでここに自分がいるんだという感じなんですけど、やることはやったので良い結果が出てうれしいです」

 今季から本格的にシニアに参戦し、海外でのGP出場は今回が初めて。初々しい言葉とは違い、その滑りは落ち着きがある上々の内容だった。

 光ったのは、ジュニア時代から定評のあるジャンプだ。冒頭の4回転サルコウ-3回転トーループの連続ジャンプは、3・60点の加点を得る文句なしの出来栄えだった。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)、4回転トーループも成功。三つで8点を超える加点を引き出し、自己ベストの94・96点をマークした。「体も動いて、4回転も入って、すごく良かったです」。同世代の昨季の世界ジュニア選手権王者、イリア・マリニン選手(米国)らを抑えて首位に立った。

 今年1月の4大陸選手権でジュニアながら銅メダルを獲得した期待の若手。オリンピック2連覇の実績を誇る羽生結弦さんに保育園の頃からあこがれ、競技を続けてきた。高い意識でスケートと向き合う羽生さんに刺激を受け、自らの向上につなげてきた。

 その羽生さんが競技会を離れたことで、三浦選手は「戦国時代になった」と語る。有力選手がしのぎを削る戦いのリンクに力強く一歩を踏み出した。【石川裕士】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

★FORD★F-150/2019年式ラリアット★純正フロントグリル★ 外装、エアロパーツ 【国際ブランド】

日本郵船、商船三井、川崎汽船ほか国内外の海運会社の事業やサービス、国土交通省の海事行政や国際機関の環境規制など、外航海運全般に関するニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

308件の記事が見つかりました ( 外航全般カテゴリ / キーワード指定なし / 2022年07月12日〜2022年10月11日 )

2022年10月11日デイリー版2面

ミニ mk1 FRP トランク ローバー オースチン モーリス

 日本郵船は7日、燃料アンモニアの利用拡大について官民連携して話し合う「燃料アンモニア国際会議」に中村利執行役員が登壇し、燃料アンモニアの舶用利用に向けて取り組み状況などを紹介したと発表した。同会議は…

2022年10月11日デイリー版2面

USF40 レクサスLS フロントバンパー ブラック (196809)

 「欧州のオーナーオペレーター(船主兼運航船社)の首脳が最近来日し、日本船主との間でまとまった隻数のケミカル船のセール&リースバック(S&LB)案件を決めたことが話題になっている」(商社船舶部) …

2022年10月07日デイリー版1面

30系 プリウスフルファイバー テールライト ブラック

 瀬戸内しまなみ海道で30日に開催される国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ2022」に多数の欧州の海運関係者らの参加が見込まれている。日本は11日から入国制限が緩和され、海外の海事関係者の来日…

2022年10月07日デイリー版1面

pon tuka様専用 ステップワゴン RP後期 無限フロントアンダースポイラー

 日本郵船は6日、同社と同社グループのNYKバルク・プロジェクトの基幹システムに、ベソン・ノーティカル(本社・米ボストン)が提供する運航管理システム「Veson IMOS Platform」(VIP)…

2022年10月07日デイリー版1面

50プリウス クールフロントリップ

 2020年に発足したオーシャンテクノロジーズ・グループは、海事eラーニング大手の「シーガル」と同「ビデオテル」を傘下に有し、積極的なM&A(買収・合併)戦略でクルー管理やフリート管理分野を含めて存在…

2022年10月07日デイリー版4面

Z33 フロントジャッキアップバー しゅば様専用

 【中部】トヨフジ海運は9月、運航する自動車運搬船が豪州農林水産省より「VSPS」(船舶の季節性病害虫対策)の認証更新を受けたと発表した。豪州への入港時、カメムシの侵入を目的に実施する検疫検査が緩和さ…

2022年10月06日デイリー版1面

新型キャンター 令和2年11月~ インナーブラックメッキグリル 交換タイプ

 2023年から導入されるIMO(国際海事機関)のCII(燃費実績格付け制度)でのインセンティブを念頭に、オペレーター(運航船社)・船主間の連携が強まる可能性がある。IMOは港湾、保険、金融、水先人な…

2022年10月06日デイリー版1面

ROVERミニ 40周年記念 ボンネットバッチ

 清水建設が建造を進めてきた世界最大級のSEP船(自己昇降式作業船)が完成し、5日、兵庫県相生市のJMUアムテック相生事業所で報道陣に公開した。今回のSEP船は約2万8000総トン、クレーンの吊り上げ…

2022年10月06日デイリー版2面

専用 プリウスα リアウイング ブラックカーボン調 新品 アウトレット

 東京大学が4日に開催した「海事デジタルエンジニアリング講座設置記念シンポジウム」では、日本の海事クラスターの競争力強化のため、デジタルエンジニアリングをどう活用するか活発な議論が行われた。次世代燃料…

2022年10月06日デイリー版4面

HE21SラパンFRPボンネット。

 「欧米各国を中心に水際対策の緩和が続いている。それに伴い、船員交代率は平時の9割程度、コロナ前に近い水準にまで戻ってきている」 コロナ禍により世界規模で停滞し続けてきた船員交代の現状について、こ…

2022年10月05日デイリー版1面

プラド150後期モデリスタリアスポイラー

 商船三井は4日、デジタル技術を活用し船舶のCO2(二酸化炭素)排出削減を目指すブルー・ヴィスビー・コンソーシアムに参画すると発表した。同コンソーシアムは船舶の目的地到着時間を最適化するプラットフォー…