200系ハイエース 大型ミラー 新品 左右,

リヤサイド・ルーバー:フェアレディZ(Z33)☆本物カーボンファイバー製 正規品!

リヤサイド・ルーバー:フェアレディZ(Z33)☆本物カーボンファイバー製
●リヤクオーターガラス部(外側)に装着するパーツです。 ●適合車種⇒日産 フェアレディZ・クーペ(Z33/'02.7~'08.12) ●材 質⇒カーボンファイバー ●左右セット(両面テープ付属) ●状 態⇒新品 (オリジナル品) ※ 当該商品は通常、在庫はしておりません。ご購入確定後一週間ほどで発送となります。 ※ ツヤ消しブラック塗装仕上げ(FRP製)も別途出品しています。
2021年の菊花賞を制したタイトルホルダー=JRA提供 拡大
2021年の菊花賞を制したタイトルホルダー=JRA提供

 デジタル報道センターの“真希バオー”こと中嶋真希記者が下半期G1シリーズ計12戦を予想します。第3弾は、牡馬クラシック3冠最終戦の菊花賞(阪神3000メートル、10月23日午後3時40分発走)。2021年同様、皐月賞馬、ダービー馬が不在。競馬担当30年の師匠、松沢一憲記者は「隠れた実力馬を見逃すな」と不敵な笑みを浮かべます。

次のスターは

 今年は、春2冠馬が不在というだけでなく、皐月賞(中山2000メートル)1~3着、日本ダービー(東京2400メートル)1、2着が出走しない。「今年は小粒だ」という声もあるが、だからこそ次のスターを発掘する楽しみがある。春の2冠馬が不在だった17年は、それまで重賞を勝ったことがなかったキセキが勝利した。その後の活躍は知っての通り。キセキ好きの真希バオーとしては「またあんな馬が出てきてくれたら」と胸が躍る。

 「それに、圧倒的な人気馬がいないほうが荒れるかもしれません」と色めきだつ真希バオーに、師匠は首を振る。「過去10年、馬連の配当は、10番人気が2着に健闘した17年に1万660円と荒れたものの、9回は5000円未満で決着。毎年フルゲート18頭立てでも大波乱にはなっていない」と師匠は言う。「ただ、オッズが割れて好配当は期待できそうだな。それに、3連単は10万馬券や55万馬券が飛び出す大荒れだ。3歳の若駒にとっては未知の距離。伏兵馬の食い込みに気をつけろ」と助言する。

 「前走は神戸新聞杯組(12~19年阪神2400メートル、20年以降中京2200メートル)が7勝、セントライト記念組(中山2200メートル)が2勝と圧倒的だが、ぼくは人気の死角に◎を打つよ」と、師匠はニヤリ。一体、何をたくらんでいるのか……。

松沢記者の本命は……

 ◎フェーングロッテン、○ジャスティンパレス、▲ボルドグフーシュ、△アスクビクターモア、△ドゥラドーレス、△ガイアフォース

 「過去の勝ち馬10頭中9頭が神戸新聞杯組とセントライト記念組と言ったよな」と師匠。「残り1頭はラジオNIKKEI賞(福島1800メートル)2着からこのレースを勝ったフィエールマン(18年)だ。今年ラジオNIKKEI賞を勝利して、古馬相手の新潟記念(新潟2000メートル)で3着と好走したフェーングロッテンにも十分チャンスがある。前走は、道中馬群にのみ込まれながらも勝負根性を発揮した。大金星で“菊の大輪”を咲かせるぞ」と意気込む。

真希バオーの大胆予想

 馬連5頭ボックス(10点×100円=1000円)

真希バオーの馬連5頭ボックス
真希バオーの馬連5頭ボックス

 アスクビクターモア

 ジャスティンパレス

 ガイアフォース

 セレシオン

 ヤマニンゼスト

 「長距離は騎手で買え」という格言がある。馬の能力はもちろん大事だが、長丁場を乗り切るには、馬を上手にエスコートする騎手の手腕が重要。菊花賞を5勝している“菊男”武豊騎手と、前走神戸新聞杯2着のヤマニンゼストは、騎手良し、馬良しの絶好のコンビだ。

 前走は後方から最内を突いて2着。勝ったジャスティンパレスには3馬身半の差をつけられたものの、粘り強い走りに、秘めた能力を感じた。

 血統も魅力的だ。父シンボリクリスエスは、13年菊花賞馬エピファネイアを輩出。そしてエピファネイアの産駒は、20年に2着(アリストテレス)、昨年2、3着(オーソクレース、ディヴァインラヴ)と、この舞台で活躍している。この馬の一発に期待したい。

 これまでの収支

 スプリンターズS -1000円

 ◎秋華賞 払い戻し990円

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

リヤサイド・ルーバー:フェアレディZ(Z33)☆本物カーボンファイバー製 外装、エアロパーツ 正規品!

日本郵船、商船三井、川崎汽船ほか国内外の海運会社の事業やサービス、国土交通省の海事行政や国際機関の環境規制など、外航海運全般に関するニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

308件の記事が見つかりました ( 外航全般カテゴリ / キーワード指定なし / 2022年07月12日〜2022年10月11日 )

2022年10月11日デイリー版1面

HE21SラパンFRPボンネット。

 商船三井は7日、世界初の硬翼帆式風力推進装置「ウインドチャレンジャー」を搭載した石炭船「松風丸」の建造資金として、三井住友銀行とトランジションリンクローン(移行リンクローン)による資金調達契約を締結…

2022年10月11日デイリー版2面

シボレーアストロ エアロセット

 日本郵船は7日、燃料アンモニアの利用拡大について官民連携して話し合う「燃料アンモニア国際会議」に中村利執行役員が登壇し、燃料アンモニアの舶用利用に向けて取り組み状況などを紹介したと発表した。同会議は…

2022年10月11日デイリー版2面

ジムニーJA系ルーフキャリア

 不定期船向け運航管理システムを提供する米ベソン・ノーティカル(本社・ボストン)は6日夕、東京都内のホテルで懇親パーティーを開催した。集まった邦船オペレーター関係者ら参加者120人超に向け、最新の製品…

2022年10月07日デイリー版1面

クライスラー300c 純正グリル

 瀬戸内しまなみ海道で30日に開催される国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ2022」に多数の欧州の海運関係者らの参加が見込まれている。日本は11日から入国制限が緩和され、海外の海事関係者の来日…

2022年10月07日デイリー版1面

汎用 トラック ハイブリッド バンパー 2トン 標準用 フォグ ウィンカー

 日本郵船は6日、同社と同社グループのNYKバルク・プロジェクトの基幹システムに、ベソン・ノーティカル(本社・米ボストン)が提供する運航管理システム「Veson IMOS Platform」(VIP)…

2022年10月07日デイリー版1面

みっきー様専用 アルトワークスha36s テール、クラッチ部品色々

 2020年に発足したオーシャンテクノロジーズ・グループは、海事eラーニング大手の「シーガル」と同「ビデオテル」を傘下に有し、積極的なM&A(買収・合併)戦略でクルー管理やフリート管理分野を含めて存在…

2022年10月07日デイリー版4面

とっつぁん様専用30ヴェルファイア・MIXエアロ用のダウン風フェンダー

 【中部】トヨフジ海運は9月、運航する自動車運搬船が豪州農林水産省より「VSPS」(船舶の季節性病害虫対策)の認証更新を受けたと発表した。豪州への入港時、カメムシの侵入を目的に実施する検疫検査が緩和さ…

2022年10月07日デイリー版6面

スバル アウトバック BS9 純正 フロントグリル メッシュグリル

 NTTと海洋研究開発機構(JAMSTEC)はこのほど、「超広域大気海洋観測に関する研究」について、共同研究契約を結んだ。未踏領域を含む海域での観測データの充実を図り、地球環境シミュレーションの精度向…

2022年10月06日デイリー版1面

社外品フロントバンパー

 清水建設が建造を進めてきた世界最大級のSEP船(自己昇降式作業船)が完成し、5日、兵庫県相生市のJMUアムテック相生事業所で報道陣に公開した。今回のSEP船は約2万8000総トン、クレーンの吊り上げ…

2022年10月06日デイリー版1面

期間限定値下げ即購入可!ハイラックスサーフ215後期 TOYOTAグリル

 商船三井は5日、シンガポールで1万2000立方メートル型LNG(液化天然ガス)船「Brassavola」の命名式を開催したと発表した。同船は2023年に竣工し、従来型燃料に比べて環境負荷の低い船舶用…

2022年10月06日デイリー版2面

三菱ふそう ジェネレーションキャンター ワイド車用 メッキフロントバンパー

 東京大学が4日に開催した「海事デジタルエンジニアリング講座設置記念シンポジウム」では、日本の海事クラスターの競争力強化のため、デジタルエンジニアリングをどう活用するか活発な議論が行われた。次世代燃料…

2022年10月06日デイリー版4面

ハリアー60後期 LED デイライト モデリスタ ver.1 フロントスポイラー

 「欧米各国を中心に水際対策の緩和が続いている。それに伴い、船員交代率は平時の9割程度、コロナ前に近い水準にまで戻ってきている」 コロナ禍により世界規模で停滞し続けてきた船員交代の現状について、こ…

2022年10月05日デイリー版1面

グローバルタイト ヒッチメンバー ヴェルファイア 30アルファード30

 東京大学は4日、デジタルエンジニアリングを海事分野に取り入れた社会連携講座の新設を記念した「海事デジタルエンジニアリング講座設置記念シンポジウム」を東大本郷キャンパス(東京都文京区)で開催した。海事…

2022年10月05日デイリー版1面

軽トラック用 幌セット 軽トラ   MT-0250 K虎四郎 軽トラホロ

 商船三井は4日、デジタル技術を活用し船舶のCO2(二酸化炭素)排出削減を目指すブルー・ヴィスビー・コンソーシアムに参画すると発表した。同コンソーシアムは船舶の目的地到着時間を最適化するプラットフォー…