RSR best i 20アルファードヴェルファイアエスティマ,
326power ダイハツ ムーヴ l175s 〇75系LA系 リアスプリング,

デリカD5 MC前 クリーンディーゼル用 エルフォード CDFコントローラー 今季一番

デリカD5 MC前 クリーンディーゼル用 エルフォード CDFコントローラー
用品の種類···その他 写真のものが全てになります。 動作確認済みです。 装着時、身装着時ハッキリ違いが分かります! 加速時にハッキリ分かると思います! 付属品など無いです。 よろしくお願いします。
米山香織・愛媛大特任准教授=愛媛大提供 拡大
米山香織・愛媛大特任准教授=愛媛大提供

 植物は地下の部分でコミュニケーションし、隣接する植物の存在を感知すると地上部分の成長を制御する--。愛媛大の米山香織・特任准教授(生命機能学)らのグループは、こうした可能性を示す研究に成功した。論文は米科学雑誌「カレント・バイオロジー」に掲載された。根から分泌されるユニークな植物ホルモン「ストリゴラクトン」の新たな機能として注目される。

 植物ホルモンは植物によって生み出され、植物の成長や発芽、開花などの促進や阻害などの作用を示す化合物の総称。今回、愛媛大と宇都宮大、英リーズ大の研究グループは地上部で植物の枝分かれを抑制する植物ホルモンとして知られるストリゴラクトンに着目した。

A イネの培養個体数が増えると1個体当たりのストリゴラクトン分泌量は減った B 培養液量が2倍になるとストリゴラクトン分泌量は2倍になり、培養液中の濃度は一定に保たれた。四角形の大きさは培養液量を表す=愛媛大提供 拡大
A イネの培養個体数が増えると1個体当たりのストリゴラクトン分泌量は減った B 培養液量が2倍になるとストリゴラクトン分泌量は2倍になり、培養液中の濃度は一定に保たれた。四角形の大きさは培養液量を表す=愛媛大提供

 ストリゴラクトンは化学的に不安定で、壊れやすいため、土壌中では生きている根の周りにしか存在しない。グループはまず、イネを1個体で培養しても、3個体で培養しても、水耕培養液中のストリゴラクトン濃度に変化はないことを確認した。個体数が増えると、イネは自分でそれを把握しているかのように個体当たりのストリゴラクトン分泌量を減らし、濃度を一定にしたことを突き止めた。

 次に個体数を変えずに、水耕培養液の量を2倍にしたところ、ストリゴラクトンの分泌量は2倍に増え、培養液中の濃度は一定に保たれた。

植物はストリゴラクトンを用いて隣接する植物の存在を感知し、枝分かれを抑制する。根寄生植物や、植物と共生するカビの仲間「アーバスキュラー菌根菌」にとっては、生きている根を感知するシグナルの役割を果たす=愛媛大提供 拡大
植物はストリゴラクトンを用いて隣接する植物の存在を感知し、枝分かれを抑制する。根寄生植物や、植物と共生するカビの仲間「アーバスキュラー菌根菌」にとっては、生きている根を感知するシグナルの役割を果たす=愛媛大提供

 グループはさらに、ストリゴラクトンを生産しないため過剰な地上部枝分かれを起こす生合成変異体のイネと野生型のイネを一緒に培養した。すると、生合成変異体のイネは野生型のイネが分泌したストリゴラクトンを積極的に吸収し、生合成変異体の地上部枝分かれが抑制される現象が認められた。一方、ストリゴラクトンを受け入れられない変異体は、野生型のイネと一緒に培養しても、枝分かれの抑制は起こらなかった。

 イネは根の周りに存在するストリゴラクトンを感知し、どのくらいのストリゴラクトンを自分で作って分泌すれば良いかを判断しながら、自身の枝分かれの度合いを決めているのではないか。研究結果から、グループはストリゴラクトンの機能をそう判断している。

 研究はストリゴラクトンを「植物の地下部でのコミュニケーションツール」「周りの植物と必要以上に競合せず、限られた資源の中で生き延びるための生存戦略の鍵」とみる。グループはそのうえで、植物内でどのように生産が調整されるかを詳細につかむことで、農業の現場で、持続可能な食糧生産の増大につなげることができると位置づけている。

 現在、米カリフォルニア大リバーサイド校客員研究員として「ストリゴラクトンを介した植物のコミュニケーション」の解明に当たる米山さんは、「まずは、植物が未来を予測したり、隣接する植物の存在を把握したりするツールとしてストリゴラクトンをどう利用しているのかを明らかにし、植物がどれだけ賢い生き物なのかを証明したい」と期待を込めている。【松倉展人】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

デリカD5 MC前 クリーンディーゼル用 エルフォード CDFコントローラー エンジン、過給器、冷却装置 今季一番

日本郵船、商船三井、川崎汽船ほか国内外の海運会社の事業やサービス、国土交通省の海事行政や国際機関の環境規制など、外航海運全般に関するニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

308件の記事が見つかりました ( 外航全般カテゴリ / キーワード指定なし / 2022年07月12日〜2022年10月11日 )

2022年10月11日デイリー版2面

エリシオン エリシオンプレステージ 車高調 HKS ハイパーマックスC

 不定期船向け運航管理システムを提供する米ベソン・ノーティカル(本社・ボストン)は6日夕、東京都内のホテルで懇親パーティーを開催した。集まった邦船オペレーター関係者ら参加者120人超に向け、最新の製品…

2022年10月07日デイリー版1面

ブリッツ(BLITZ) 車高調 DAMPER zzR

 瀬戸内しまなみ海道で30日に開催される国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ2022」に多数の欧州の海運関係者らの参加が見込まれている。日本は11日から入国制限が緩和され、海外の海事関係者の来日…

2022年10月07日デイリー版1面

ピロアッパー KCテクニカ HA36S アルト

 日本郵船は6日、同社と同社グループのNYKバルク・プロジェクトの基幹システムに、ベソン・ノーティカル(本社・米ボストン)が提供する運航管理システム「Veson IMOS Platform」(VIP)…

2022年10月07日デイリー版1面

foxholes様専用 ジェイド スポーツ•モデューロサスペンション【送料込み】

 2020年に発足したオーシャンテクノロジーズ・グループは、海事eラーニング大手の「シーガル」と同「ビデオテル」を傘下に有し、積極的なM&A(買収・合併)戦略でクルー管理やフリート管理分野を含めて存在…

2022年10月07日デイリー版4面

SUZUKI ジムニーJA22/JA12ロングショックセット 2~3インチアップ

 【中部】トヨフジ海運は9月、運航する自動車運搬船が豪州農林水産省より「VSPS」(船舶の季節性病害虫対策)の認証更新を受けたと発表した。豪州への入港時、カメムシの侵入を目的に実施する検疫検査が緩和さ…

2022年10月06日デイリー版1面

CST車高調 アルファード ヴェルファイア 20系

 三井物産は4日、デンマークの海運大手APモラー・マースクグループなどと、シンガポールで船舶用メタノール燃料の供給事業の共同検討を行うことで合意したと発表した。2023年にシップ・ツー・シップ方式で、…

2022年10月06日デイリー版4面

MG/MF33S (MRワゴン/モコ) TEIN車高調

 「欧米各国を中心に水際対策の緩和が続いている。それに伴い、船員交代率は平時の9割程度、コロナ前に近い水準にまで戻ってきている」 コロナ禍により世界規模で停滞し続けてきた船員交代の現状について、こ…

2022年10月05日デイリー版1面

10/15アルファード30エスティマ車高調フルタップBLITZ

 東京大学は4日、デジタルエンジニアリングを海事分野に取り入れた社会連携講座の新設を記念した「海事デジタルエンジニアリング講座設置記念シンポジウム」を東大本郷キャンパス(東京都文京区)で開催した。海事…

2022年10月05日デイリー版1面

ランクル80 5インチアップコイル メーカー不明

 商船三井は4日、デジタル技術を活用し船舶のCO2(二酸化炭素)排出削減を目指すブルー・ヴィスビー・コンソーシアムに参画すると発表した。同コンソーシアムは船舶の目的地到着時間を最適化するプラットフォー…