ジェイド RS FR5 前期 左 ヘッドライト LED, LM25 Z4 E89 (前期) BMW ヘッドライト左右セット, ●CX-5●ヘッドライト●KE後期●右(運転席側)●ALH付き美品●純正部品箱付,
ハイエース200 ヴァレンティ1型2型ヘッドライト ジャンク,
cpv35スカイラインライトインナーブラック,
★クリア 塗装 ★ 30 プリウス US 加工 ヘッドライト 純正,

gx71 デフ ツインカム用 brown様専用 【大注目】

gx71 デフ ツインカム用 brown様専用
ツインカム用 デフロック 3〜4年物置に保管している為恐らく購入後パッキン類の交換は必要だと思います。 古い商品ですので3nでよろしくお願いします。
後を追おうと姿が見えなくなったすみれちゃんを探すイブ=栃木県大田原市で2021年4月5日、湯浅聖一撮影
後を追おうと姿が見えなくなったすみれちゃんを探すイブ=栃木県大田原市で2021年4月5日、湯浅聖一撮影

 <連載15回目までのあらすじ>

 2020年4月に転勤で福島県会津若松市から栃木県大田原市へ引っ越し、新しい生活をスタートさせた私と保護犬イブ。我が家の一員になって以来、しつけを通して信頼関係の構築に努め、少しずつだが成果が見え始めてきた。その一方で、構ってもらおうと「仮病」を使ったり、ペットのウサギにかみつく「事件」を起こしたりするなど、時折突拍子もない一面を見せ、私を驚かせるとともに慄然(りつぜん)とさせるのだった。

散歩の公園で一目ぼれ

 フレンドリーな性格のイブは、散歩中に他の犬に会うと、自分からしっぽを振って近づきあいさつする。相性が合えばすぐに友達になり、互いににおいを嗅ぎ合う。前任地の会津若松市にいた時は、そういう友達が3~4匹いた。

 しかし、大田原市に来てからは新参者でもあり、しばらくは散歩の犬が集まる公園に行っても警戒されてほえられた。そのような状況で、最初に友達になってくれたのが雌の雑種犬、すみれちゃんだった。

 最初の出会いは、私たちが引っ越して2週間ほど経過した20年4月中旬になる。公園を散歩していると、50代くらいの女性が連れた犬2匹に出くわした。イブはそのうちの1匹であるすみれちゃんの元へ一目散。あいさつ代わりに「クンクン」とにおいを嗅ぎ続けた。

 イブは明らかに興奮しており、一目ぼれしたのだろう。しつこくまとわりつき、すみれちゃんを困惑させた。それでも怒る様子はなかったので、友達として受け入れてくれたようだ。以来、すみれちゃんはイブの一番のお気に入りとなった。

いちずなイブに対し、すみれちゃんは……

 すみれちゃんは段ボール箱に入れられたまま置き去りにされていたのを女性が発見し、飼い主になった。いわゆる保護犬だ。犬の詳細は分からず、年齢も「目が見えにくく、耳も遠くなってきたので、たぶん13~14歳ではないか」という。

 初対面の犬には興味を持つ半面、慣れてくると無関心を決め込むことが多い最近のイブだが…

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

gx71 デフ ツインカム用 brown様専用 マフラー・排気系 【大注目】

日本郵船、商船三井、川崎汽船ほか国内外の海運会社の事業やサービス、国土交通省の海事行政や国際機関の環境規制など、外航海運全般に関するニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

308件の記事が見つかりました ( 外航全般カテゴリ / キーワード指定なし / 2022年07月12日〜2022年10月11日 )

2022年10月11日デイリー版2面

スズキ 触媒 キャタライザー

 日本郵船は7日、燃料アンモニアの利用拡大について官民連携して話し合う「燃料アンモニア国際会議」に中村利執行役員が登壇し、燃料アンモニアの舶用利用に向けて取り組み状況などを紹介したと発表した。同会議は…

2022年10月11日デイリー版2面

マークx130系前期 ltsマフラー

 石油連盟は6日、OPEC(石油輸出国機構)加盟・非加盟国から成るOPECプラスが11月以降の日量200万バレルの減産を決定したことを受け、木藤俊一会長(出光興産社長)のコメントを発表した。木藤会長は…

2022年10月07日デイリー版1面

スズキ★ワゴンR★マフラー★早い物勝ち★

 日本郵船は6日、同社と同社グループのNYKバルク・プロジェクトの基幹システムに、ベソン・ノーティカル(本社・米ボストン)が提供する運航管理システム「Veson IMOS Platform」(VIP)…

2022年10月07日デイリー版4面

スズキワゴンR MH21S MC22S 柿本マフラー 登録認定証付き

 【中部】トヨフジ海運は9月、運航する自動車運搬船が豪州農林水産省より「VSPS」(船舶の季節性病害虫対策)の認証更新を受けたと発表した。豪州への入港時、カメムシの侵入を目的に実施する検疫検査が緩和さ…

2022年10月06日デイリー版1面

エクシーガ マフラー

 清水建設が建造を進めてきた世界最大級のSEP船(自己昇降式作業船)が完成し、5日、兵庫県相生市のJMUアムテック相生事業所で報道陣に公開した。今回のSEP船は約2万8000総トン、クレーンの吊り上げ…

2022年10月06日デイリー版2面

gx71 純正触媒 AE86 gx61 gx81 gx71マークIIツインターボ

 東京大学が4日に開催した「海事デジタルエンジニアリング講座設置記念シンポジウム」では、日本の海事クラスターの競争力強化のため、デジタルエンジニアリングをどう活用するか活発な議論が行われた。次世代燃料…

2022年10月06日デイリー版4面

ミラジーノ 700用

 「欧米各国を中心に水際対策の緩和が続いている。それに伴い、船員交代率は平時の9割程度、コロナ前に近い水準にまで戻ってきている」 コロナ禍により世界規模で停滞し続けてきた船員交代の現状について、こ…

2022年10月05日デイリー版1面

スバルR2SC車用マフラー美品 ジェイ・ワークス SEⅡ-001

 東京大学は4日、デジタルエンジニアリングを海事分野に取り入れた社会連携講座の新設を記念した「海事デジタルエンジニアリング講座設置記念シンポジウム」を東大本郷キャンパス(東京都文京区)で開催した。海事…

2022年10月05日デイリー版1面

fd2 spoon N1マフラー インナーサイレンサー付

 商船三井は4日、デジタル技術を活用し船舶のCO2(二酸化炭素)排出削減を目指すブルー・ヴィスビー・コンソーシアムに参画すると発表した。同コンソーシアムは船舶の目的地到着時間を最適化するプラットフォー…