アクア 前期 LED ヘッドライト 実働,

グロム GROM JC92 マフラー バトルファクトリー 【希少!!】

グロム GROM JC92 マフラー バトルファクトリー
バトルファクトリー製パイプとサイレンサーのセットです。
大山山頂付近に朝日が昇る瞬間を大勢の人が待ち構えた=鳥取県米子市久米町の米子城跡で2022年10月22日午前6時44分、山田泰正撮影
大山山頂付近に朝日が昇る瞬間を大勢の人が待ち構えた=鳥取県米子市久米町の米子城跡で2022年10月22日午前6時44分、山田泰正撮影

 中国地方の最高峰「大山」(鳥取県大山町、1729メートル)の山頂に朝日が重なって見える「ダイヤモンド大山」の観望会が22日、鳥取県米子市久米町の米子城跡で開かれた。「絶景の城」として注目される米子城跡(国史跡)を観光資源として見直そうと、市が主催。県外からの観光客も含め、約1000人が城跡からのパノラマを楽しんだ。

 大山と米子市街は約20キロ離れており、米子城跡からのダイヤモンド大山は2月と10月のそれぞれ数日間のみ、気象条件の良い日だけ楽しめる。午前5時すぎから、懐中電灯を手にした参加者が続々と集まり、標高約90メートルの天守跡の広場へ。天候はあいにくの薄曇りで、日の出ははっきりとは確認できなかったが、午前6時40分ごろ、稜線(りょうせん)がオレンジ色に染まり出し、城下の市街地は一気に明るさを増した。

 米子城武者隊の隊員たちも甲冑(かっちゅう)に太刀を身につけて集合。旧米子藩のお家騒動を素材にした演舞を披露し、観客から盛んな拍手を浴びていた。

 米子市文化観光局の深田龍局長は「予想を超える参加者があり、関心の高まりを感じている。ダイヤモンド大山をきっかけに、今後も多くの方に米子城に親しんでもらえたら。市としては周辺整備を進めていきたい」と話した。【山田泰正】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

マフラー バトルファクトリー JC92 グロム GROM マフラー・排気系 【希少!!】

日本郵船、商船三井、川崎汽船ほか国内外の海運会社の事業やサービス、国土交通省の海事行政や国際機関の環境規制など、外航海運全般に関するニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

308件の記事が見つかりました ( 外航全般カテゴリ / キーワード指定なし / 2022年07月12日〜2022年10月11日 )

2022年10月11日デイリー版2面

NBロードスター 5ZIGEN SUPER LAP マフラー NB8C

 不定期船向け運航管理システムを提供する米ベソン・ノーティカル(本社・ボストン)は6日夕、東京都内のホテルで懇親パーティーを開催した。集まった邦船オペレーター関係者ら参加者120人超に向け、最新の製品…

2022年10月11日デイリー版4面

いすゞ大型触媒

 政府は第39回危険業務従事者叙勲の受章者(11月3日付)を決めた。国土交通省では「海上保安功労」で海上保安庁関係のOB82人(瑞宝双光章32人、瑞宝単光章50人)が叙勲される。【瑞宝双光…

2022年10月07日デイリー版1面

jzx100 砲弾ストレートマフラー 直管マフラー

 瀬戸内しまなみ海道で30日に開催される国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ2022」に多数の欧州の海運関係者らの参加が見込まれている。日本は11日から入国制限が緩和され、海外の海事関係者の来日…

2022年10月07日デイリー版1面

触媒 SUZUKI 83G-CO1 トヨタ CA6 GC3

 日本郵船は6日、同社と同社グループのNYKバルク・プロジェクトの基幹システムに、ベソン・ノーティカル(本社・米ボストン)が提供する運航管理システム「Veson IMOS Platform」(VIP)…

2022年10月07日デイリー版1面

60ハリアー ワンオフマフラー

 2020年に発足したオーシャンテクノロジーズ・グループは、海事eラーニング大手の「シーガル」と同「ビデオテル」を傘下に有し、積極的なM&A(買収・合併)戦略でクルー管理やフリート管理分野を含めて存在…

2022年10月07日デイリー版4面

★ワンオフ★底上げ60Ф★17クラウン★GE用 GTE用★中間パイプ★

 【中部】トヨフジ海運は9月、運航する自動車運搬船が豪州農林水産省より「VSPS」(船舶の季節性病害虫対策)の認証更新を受けたと発表した。豪州への入港時、カメムシの侵入を目的に実施する検疫検査が緩和さ…

2022年10月06日デイリー版2面

アルファード10前期 フルストレートマフラー 自作マフラー

 東京大学が4日に開催した「海事デジタルエンジニアリング講座設置記念シンポジウム」では、日本の海事クラスターの競争力強化のため、デジタルエンジニアリングをどう活用するか活発な議論が行われた。次世代燃料…

2022年10月06日デイリー版4面

柿本改センターパイプ(競技用)

 「欧米各国を中心に水際対策の緩和が続いている。それに伴い、船員交代率は平時の9割程度、コロナ前に近い水準にまで戻ってきている」 コロナ禍により世界規模で停滞し続けてきた船員交代の現状について、こ…

2022年10月05日デイリー版1面

ロッソモデロ マフラー ZF1

 商船三井は4日、デジタル技術を活用し船舶のCO2(二酸化炭素)排出削減を目指すブルー・ヴィスビー・コンソーシアムに参画すると発表した。同コンソーシアムは船舶の目的地到着時間を最適化するプラットフォー…