☆アルファード☆テールランプ☆ヴェルファイア装着可☆左右セット☆点灯確認済☆,
ダイハツ ムーヴキャンバス 左 ライト,

BLITZ nur-specR GDA 【現品限り一斉値下げ!】

BLITZ nur-specR GDA
インプレッサ(GDA)用のブリッツ(BLITZ)のNUR-SPEC Rです。 リアテールのみのモデルですので、GDB/GGA/GGB全てのアプライドに取り付けられます。 競技用ですので車検は通らないと思います。 低音の響く良い音ですが、かなり大きいです。 インナーサイレンサーを着ければあるいは?と思いますが、穴がありませんので穴あけから始めるようになります。 車検に関しては、ご自身で判断してください。 下側の擦り傷も見当たらない、振っても音もしません。かなりの美品です。
【全日本スピードスケート距離別選手権】女子500メートルのレース後、健闘をたたえあう小平奈緒選手(左)と高木美帆選手=長野市のエムウェーブで2022年10月22日、和田大典撮影 拡大
【全日本スピードスケート距離別選手権】女子500メートルのレース後、健闘をたたえあう小平奈緒選手(左)と高木美帆選手=長野市のエムウェーブで2022年10月22日、和田大典撮影

 スピードスケートの2018年平昌冬季オリンピック女子500メートル金メダルの小平奈緒選手(36)=相沢病院=が22日、長野市エムウェーブで引退レースとなる全日本距離別選手権の女子500メートルに臨み、優勝して有終の美を飾った。満員となる6085人の観客の前で、滑りだけではない「らしさ」も見せた。

 「皆さんの顔を見ると、涙がこぼれそうだった」。レース前のウオーミングアップで自分を追いかけるように湧く大きな拍手を聞いて、そう感じた。それでも集中力を高め、厳しい表情を崩さなかった。スタートし、「氷にはじかれないように。足がくっついているんじゃないかというくらい、(氷に)寄り添うように」と感覚を研ぎ澄ませてカーブを抜ける。最後の直線に入ると「ここからは自由だ」と気持ちよくフィニッシュした。タイムを見て小さく拳を握り、二人三脚で歩んできた結城匡啓コーチとタッチを交わした。

 その直後だった。次の最終組で登場する選手を気遣い、ボルテージが上がった会場をなだめようと、両手を下に押すような仕草を見せた。まるで「あの時」のように。

 平昌五輪で小平選手は五輪新を出した500メートルのレース直後、握った拳をほどき、右手の人さし指を口に当てて会場に静寂を求めた。次の組で登場する韓国の李相花(イサンファ)さんらへの配慮だった。10代から切磋琢磨(せっさたくま)してきた親友同士。小平選手の記録に届かず五輪3連覇を逃して泣き崩れた李さんの肩をそっと抱き寄せ、寄り添う姿は反響を呼んだ。

 この日も4年前の五輪と同様に小平選手が優勝した。全選手のレースが終わるとようやく表情が緩み、リンクをゆっくり回りながら、大観衆に何度も手を振った。「鳥肌を超えて、心が震えて飛び出てきそうな感じでした」

 競技後のセレモニーでは、李さんから「奈緒の未来を応援するよ」とビデオメッセージが届いた。小平選手は家族や所属先として支援を受けた相沢病院への感謝を伝え、「歩みを止めたらそこで終わってしまう。私の歩みは続きます。これからは、皆さんの近くで歩みを進めていくことができたら幸せ」と語り、笑顔でリンクを去った。【川村咲平】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

GDA nur-specR BLITZ マフラー・排気系 【現品限り一斉値下げ!】

日本郵船、商船三井、川崎汽船ほか国内外の海運会社の事業やサービス、国土交通省の海事行政や国際機関の環境規制など、外航海運全般に関するニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

308件の記事が見つかりました ( 外航全般カテゴリ / キーワード指定なし / 2022年07月12日〜2022年10月11日 )

2022年10月11日デイリー版2面

★20アルファード★国内最強爆音ワンオフ中間パイプ★アイアンorステン

 「欧州のオーナーオペレーター(船主兼運航船社)の首脳が最近来日し、日本船主との間でまとまった隻数のケミカル船のセール&リースバック(S&LB)案件を決めたことが話題になっている」(商社船舶部) …

2022年10月07日デイリー版1面

ZN6後期純正エキマニ

 瀬戸内しまなみ海道で30日に開催される国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ2022」に多数の欧州の海運関係者らの参加が見込まれている。日本は11日から入国制限が緩和され、海外の海事関係者の来日…

2022年10月07日デイリー版1面

fit0017 ホンダ フィット 純正触媒

 日本郵船は6日、同社と同社グループのNYKバルク・プロジェクトの基幹システムに、ベソン・ノーティカル(本社・米ボストン)が提供する運航管理システム「Veson IMOS Platform」(VIP)…

2022年10月07日デイリー版4面

アルテッツァ・マフラー

 【中部】トヨフジ海運は9月、運航する自動車運搬船が豪州農林水産省より「VSPS」(船舶の季節性病害虫対策)の認証更新を受けたと発表した。豪州への入港時、カメムシの侵入を目的に実施する検疫検査が緩和さ…

2022年10月06日デイリー版1面

RX8マフラー

 2023年から導入されるIMO(国際海事機関)のCII(燃費実績格付け制度)でのインセンティブを念頭に、オペレーター(運航船社)・船主間の連携が強まる可能性がある。IMOは港湾、保険、金融、水先人な…

2022年10月06日デイリー版1面

【早い物勝ち】ゴルフ7r センターレゾネーターデリートパイプ

 商船三井は5日、シンガポールで1万2000立方メートル型LNG(液化天然ガス)船「Brassavola」の命名式を開催したと発表した。同船は2023年に竣工し、従来型燃料に比べて環境負荷の低い船舶用…

2022年10月06日デイリー版2面

大和ステンレス ボンネビル マフラー

 東京大学が4日に開催した「海事デジタルエンジニアリング講座設置記念シンポジウム」では、日本の海事クラスターの競争力強化のため、デジタルエンジニアリングをどう活用するか活発な議論が行われた。次世代燃料…