c35ローレル クラブs ヘッドライト インナーブラック,
80エスクァイア ノア 前期 ヘッドライト右側,

タント L375S マフラー 【人気ショップが最安値挑戦!】

タント L375S マフラー
フジツボのマフラーです! L175S L575S 等に使えます。 ノンターボで使用していました。
各地で増えている「おためし移住施設」。掘りごたつ(手前)やデッキ(奥)があるDAIJI=三重県伊賀市上野徳居町で2022年7月14日午前9時59分、大西康裕撮影
各地で増えている「おためし移住施設」。掘りごたつ(手前)やデッキ(奥)があるDAIJI=三重県伊賀市上野徳居町で2022年7月14日午前9時59分、大西康裕撮影

 「移住」がブームとなっている。住民でも観光客でもない、「ニュータイプの移住者」が増えているという。移住者のスタイルはここ数年で大きく変わり、受け入れ側の地域や自治体も、変革が求められている。移住問題に詳しい関西大の松下慶太教授は「行政サービスは定住者向けに提供するという従来の発想を見直すべきだ」と強調する。【聞き手・宇田川恵/オピニオングループ】

従来の移住サポートは通用しない

 ――移住の状況は変わってきているのでしょうか。

 ◆人口減少や地方創生といった文脈の中で、移住の必要性はかなり以前から唱えられてきました。これまでは定年退職した人や、都会での仕事を辞めて地方に移り住む人が多く、移住先で働く場を見つけられるか、といった問題が重要だったと言えます。

 しかし、2020年のコロナ禍以降、状況は変わってきています。二つの新しいタイプの移住者が増えてきて、その幅が広がってきたのです。一つは、完全に転居するのではなく、都市と地方の2拠点を往復したり、多拠点を移動したりする人たち。もう一つは、NTTやメルカリのように、社員の居住制限を撤廃する企業が出てきたことで増えてきた人たちです。移住はするものの、仕事は今まで通りの会社で続けるといったタイプです。

 ――新しいタイプの移住者が増えれば、地域や自治体はよりきめ細かい対応が必要になるのでしょうね。

 ◆きめ細かい対応というより、今までの移住サポートとは違う観点で対応しなければいけなくなっているのです。これまでの支援策は、移住者に空き家を提供するなど住居に関わる援助や、地域で働く場を探すようなサポートに重点が置かれてきました。しかし、働く場の支援は必ずしも必要ではなくなっています。テレワークが普及した結果、多くの人は仕事を持ったまま移住してくるからです。

 こうした中で重要となる施策は、移住者がたまに本社に出向く際の交通費の補助や、テレワークをスムーズに行うためのインターネット環境の整備などです。また、東京などに日帰り出勤できるよう、航空会社に早朝便の開設や航空機の大型化を働きかけるなど、さまざまな企業を巻き込んで、新しい生活スタイルに応じた状況を作り出していくことも必要です。

行政サービスのあり方を見直すべし

 ――移住者を迎えるには、考え方を変えなければいけないのですね。

 ◆コミュニティーの関わり方へのいっそうの配慮も欠かせません。週の半分ぐらいしかその地域に住んでいないのに、消防団や青年団に入るよう強いられたら、人によっては非常につらいでしょう。

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

タント L375S マフラー マフラー・排気系 【人気ショップが最安値挑戦!】

日本郵船、商船三井、川崎汽船ほか国内外の海運会社の事業やサービス、国土交通省の海事行政や国際機関の環境規制など、外航海運全般に関するニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

308件の記事が見つかりました ( 外航全般カテゴリ / キーワード指定なし / 2022年07月12日〜2022年10月11日 )

2022年10月11日デイリー版2面

スバル インプレッサ 触媒 ショクバイ

 日本郵船は7日、燃料アンモニアの利用拡大について官民連携して話し合う「燃料アンモニア国際会議」に中村利執行役員が登壇し、燃料アンモニアの舶用利用に向けて取り組み状況などを紹介したと発表した。同会議は…

2022年10月11日デイリー版2面

CB400F ショート管 400FOUR ヨンフォア60Π 旧車 ノーブランド

 不定期船向け運航管理システムを提供する米ベソン・ノーティカル(本社・ボストン)は6日夕、東京都内のホテルで懇親パーティーを開催した。集まった邦船オペレーター関係者ら参加者120人超に向け、最新の製品…

2022年10月11日デイリー版2面

ALFA ROMEO Giulietta 2021 最終モデル用マフラー 中古

 「欧州のオーナーオペレーター(船主兼運航船社)の首脳が最近来日し、日本船主との間でまとまった隻数のケミカル船のセール&リースバック(S&LB)案件を決めたことが話題になっている」(商社船舶部) …

2022年10月11日デイリー版4面

ポルシェ996 バイパスマフラー

 政府は第39回危険業務従事者叙勲の受章者(11月3日付)を決めた。国土交通省では「海上保安功労」で海上保安庁関係のOB82人(瑞宝双光章32人、瑞宝単光章50人)が叙勲される。【瑞宝双光…

2022年10月07日デイリー版1面

専用ハイゼットBlue Fin(S200P/S210P) ブルーマフラー

 瀬戸内しまなみ海道で30日に開催される国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ2022」に多数の欧州の海運関係者らの参加が見込まれている。日本は11日から入国制限が緩和され、海外の海事関係者の来日…

2022年10月07日デイリー版1面

fit0016 ホンダ フィット 純正触媒

 日本郵船は6日、同社と同社グループのNYKバルク・プロジェクトの基幹システムに、ベソン・ノーティカル(本社・米ボストン)が提供する運航管理システム「Veson IMOS Platform」(VIP)…

2022年10月07日デイリー版4面

マークx130系前期 ltsマフラー

 【中部】トヨフジ海運は9月、運航する自動車運搬船が豪州農林水産省より「VSPS」(船舶の季節性病害虫対策)の認証更新を受けたと発表した。豪州への入港時、カメムシの侵入を目的に実施する検疫検査が緩和さ…

2022年10月06日デイリー版2面

ダイハツ オートジュエル N1ストリートマフラー エッセ ジェイワークス

 東京大学が4日に開催した「海事デジタルエンジニアリング講座設置記念シンポジウム」では、日本の海事クラスターの競争力強化のため、デジタルエンジニアリングをどう活用するか活発な議論が行われた。次世代燃料…

2022年10月05日デイリー版1面

60ハリアー ターボ車専用のマフラーとなっております。

 東京大学は4日、デジタルエンジニアリングを海事分野に取り入れた社会連携講座の新設を記念した「海事デジタルエンジニアリング講座設置記念シンポジウム」を東大本郷キャンパス(東京都文京区)で開催した。海事…

2022年10月05日デイリー版1面

V37 スカイライン リアピース

 商船三井は4日、デジタル技術を活用し船舶のCO2(二酸化炭素)排出削減を目指すブルー・ヴィスビー・コンソーシアムに参画すると発表した。同コンソーシアムは船舶の目的地到着時間を最適化するプラットフォー…