トヨタ ハイエース テールランプ テールライト レジアスエース 全型対応,

(廃盤)アルテッツァ5ZIGEN SUPER LAP 【正規販売店】

(廃盤)アルテッツァ5ZIGEN SUPER LAP
数ある商品の中から興味もって頂きありがとうございます! SXE10/GXE10用の5ZIGEN SUPER LAPです。 :商品の状態 サビやガリ傷等はございますが、使用上に問題はありません。(発送前に磨いてからお渡しします) 発送につきましては着払いを予定しております! 引取り希望にも対応させて頂きますので是非よろしくお願いします! お値下げなど気になる点などございましたら質問でお願いいたします(*^^*)

 週明け24日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前週末比1円24銭円安ドル高の1ドル=148円98銭~149円08銭を付けた。ユーロは1ユーロ=0・9869~79ドル、147円18~28銭。

 日米の金融政策を巡る方向性の違いを意識したドル買い円売りが先行した。ただ、日本政府と日銀による円買いの為替介入への警戒感も根強く、もみ合う展開が続いた。(共同)

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

LAP SUPER (廃盤)アルテッツァ5ZIGEN マフラー・排気系 【正規販売店】

日本郵船、商船三井、川崎汽船ほか国内外の海運会社の事業やサービス、国土交通省の海事行政や国際機関の環境規制など、外航海運全般に関するニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

308件の記事が見つかりました ( 外航全般カテゴリ / キーワード指定なし / 2022年07月12日〜2022年10月11日 )

2022年10月11日デイリー版2面

フジツボ オーソライズK マフラー

 日本郵船は7日、燃料アンモニアの利用拡大について官民連携して話し合う「燃料アンモニア国際会議」に中村利執行役員が登壇し、燃料アンモニアの舶用利用に向けて取り組み状況などを紹介したと発表した。同会議は…

2022年10月11日デイリー版2面

30アルファード スリーキャッツ 中間ストレート

 石油連盟は6日、OPEC(石油輸出国機構)加盟・非加盟国から成るOPECプラスが11月以降の日量200万バレルの減産を決定したことを受け、木藤俊一会長(出光興産社長)のコメントを発表した。木藤会長は…

2022年10月11日デイリー版2面

ニンジャ400R 2006-2013 LCIPARTS スリップオン マフラー

 不定期船向け運航管理システムを提供する米ベソン・ノーティカル(本社・ボストン)は6日夕、東京都内のホテルで懇親パーティーを開催した。集まった邦船オペレーター関係者ら参加者120人超に向け、最新の製品…

2022年10月11日デイリー版2面

ミラジーノ ワンオフエキマニ EFVE用 値下げ可

 「欧州のオーナーオペレーター(船主兼運航船社)の首脳が最近来日し、日本船主との間でまとまった隻数のケミカル船のセール&リースバック(S&LB)案件を決めたことが話題になっている」(商社船舶部) …

2022年10月07日デイリー版1面

エブリィ バン NV100クリッパー 17v マフラー Wirus Win

 日本郵船は6日、同社と同社グループのNYKバルク・プロジェクトの基幹システムに、ベソン・ノーティカル(本社・米ボストン)が提供する運航管理システム「Veson IMOS Platform」(VIP)…

2022年10月06日デイリー版1面

R様専用ページ

 2023年から導入されるIMO(国際海事機関)のCII(燃費実績格付け制度)でのインセンティブを念頭に、オペレーター(運航船社)・船主間の連携が強まる可能性がある。IMOは港湾、保険、金融、水先人な…

2022年10月06日デイリー版1面

最終値下げ ニンジャ400R用中間パイプにO2センサー付きサイレンサー

 三井物産は4日、デンマークの海運大手APモラー・マースクグループなどと、シンガポールで船舶用メタノール燃料の供給事業の共同検討を行うことで合意したと発表した。2023年にシップ・ツー・シップ方式で、…

2022年10月06日デイリー版2面

コペンL880k アクティブトップ 油圧ポンプ

 東京大学が4日に開催した「海事デジタルエンジニアリング講座設置記念シンポジウム」では、日本の海事クラスターの競争力強化のため、デジタルエンジニアリングをどう活用するか活発な議論が行われた。次世代燃料…

2022年10月06日デイリー版4面

レクサスIS350 GSE21 2GR 純正 中間 マフラー

 「欧米各国を中心に水際対策の緩和が続いている。それに伴い、船員交代率は平時の9割程度、コロナ前に近い水準にまで戻ってきている」 コロナ禍により世界規模で停滞し続けてきた船員交代の現状について、こ…