トヨタ 6型ハイエースバン ナローボディ 純正リーフスプリング,

S14シルビアターボ  前期  マニュアル  ECCSハーネス 早割クーポン!

S14シルビアターボ  前期  マニュアル  ECCSハーネス
S14純正5速  ターボ   前期 のECCSハーネス エアフロカプラーZ32 パワトラも付属します 佐川の着払いになります、なるべく小さく梱包します 対応車種メーカー···日産
JASRAC側の上告を棄却した最高裁の判決を受け、記者会見する「音楽教育を守る会」の大池真人会長(中央)ら=東京都千代田区で2022年10月24日午後5時18分、宮武祐希撮影 拡大
JASRAC側の上告を棄却した最高裁の判決を受け、記者会見する「音楽教育を守る会」の大池真人会長(中央)ら=東京都千代田区で2022年10月24日午後5時18分、宮武祐希撮影

 音楽教室で演奏される楽曲に関して、日本音楽著作権協会(JASRAC)が著作権使用料を徴収できるかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(深山卓也裁判長)は24日、「生徒の演奏からは徴収できない」とする初判断を示した。その上で、教師と生徒両方の演奏から使用料を徴収できると主張したJASRAC側の上告を棄却した。教師の演奏からのみ徴収できるとした2審・知財高裁判決(2021年3月)が確定した。裁判官5人全員一致の意見。

 「音楽文化に大きく影響を及ぼす可能性があり、争った意義があった」。生徒の演奏からの著作権使用料の徴収を認めなかった最高裁判決を受け、原告側の「音楽教育を守る会」の大池真人会長(ヤマハ音楽振興会常務理事)は24日、判決後の記者会見でほっとした表情を浮かべた。

 総務省の調査によると、趣味や娯楽で楽器を演奏する人は、1996年は約1276万人だったが、21年は約1142万人に減少。音楽教室にとって、生徒の演奏からも使用料が徴収されるとなると、レッスン料の値上げを検討せざるを得なくなる可能性もあり、生徒数の減少に拍車がかかるとの懸念があった。

 大池会長は「音楽教室でのレッスンを通じて、将来の演奏家や作詞家、作曲家らが育つ。音楽教室は芸術の裾野を広げる役割を担っている。最悪の事態は避けられた」と述べた。

 一方、使用料の徴収範囲の拡大を続けてきた日本音楽著作権協会(JASRAC)にとっては事実上の敗訴と言える結果となった。

 最高裁は88年、スナックで客がカラオケを歌った場合に店から使用料を徴収できるかが争われた訴訟の判決で、店は楽曲を管理して利益を上げているとして店からの徴収は可能と判断した。また、JASRACは2010年代、カルチャーセンターやダンス教室との間で、講座などで楽曲を使った場合に使用料を徴収することで訴訟外で合意している。

 JASRAC側は今回の訴訟で、スナックの判例を基に「教師、生徒どちらの演奏も音楽教室が主体。両方から徴収は可能」と主張した。しかし、最高裁は「音楽教室とスナックは事案が異なる」と退けた。

 JASRACの伊澤一雅理事長は判決後の記者会見で「音楽クリエーターは創作した音楽を使われることで初めて対価を得ている。生徒の演奏部分について主張が認められず誠に残念」と述べた。その上で、今後の対応について「(音楽教室側の)関係者と速やかに話し合いを進めていく。多くの方々が多様な音楽に触れられる豊かな社会を目指したい」と語った。【遠山和宏、伊藤遥、松原由佳】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

S14シルビアターボ  前期  マニュアル  ECCSハーネス エンジン、過給器、冷却装置 早割クーポン!

日本郵船、商船三井、川崎汽船ほか国内外の海運会社の事業やサービス、国土交通省の海事行政や国際機関の環境規制など、外航海運全般に関するニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

308件の記事が見つかりました ( 外航全般カテゴリ / キーワード指定なし / 2022年07月12日〜2022年10月11日 )

2022年10月11日デイリー版2面

ACC イージーアップ リフトアップ スペーサー 150 プラド

 不定期船向け運航管理システムを提供する米ベソン・ノーティカル(本社・ボストン)は6日夕、東京都内のホテルで懇親パーティーを開催した。集まった邦船オペレーター関係者ら参加者120人超に向け、最新の製品…

2022年10月11日デイリー版2面

L175S ムーヴカスタム レオン 車高調

 「欧州のオーナーオペレーター(船主兼運航船社)の首脳が最近来日し、日本船主との間でまとまった隻数のケミカル船のセール&リースバック(S&LB)案件を決めたことが話題になっている」(商社船舶部) …

2022年10月07日デイリー版1面

30セルシオ SSキットプロ SSKITPRO

 瀬戸内しまなみ海道で30日に開催される国際サイクリング大会「サイクリングしまなみ2022」に多数の欧州の海運関係者らの参加が見込まれている。日本は11日から入国制限が緩和され、海外の海事関係者の来日…

2022年10月07日デイリー版1面

210系マジェスタフロントアッパーアームメーガンレーシング

 日本郵船は6日、同社と同社グループのNYKバルク・プロジェクトの基幹システムに、ベソン・ノーティカル(本社・米ボストン)が提供する運航管理システム「Veson IMOS Platform」(VIP)…

2022年10月07日デイリー版1面

VOXY 純正 サスペンション

 2020年に発足したオーシャンテクノロジーズ・グループは、海事eラーニング大手の「シーガル」と同「ビデオテル」を傘下に有し、積極的なM&A(買収・合併)戦略でクルー管理やフリート管理分野を含めて存在…

2022年10月07日デイリー版4面

ヴェルファイア純正ショックアブソーバー

 【中部】トヨフジ海運は9月、運航する自動車運搬船が豪州農林水産省より「VSPS」(船舶の季節性病害虫対策)の認証更新を受けたと発表した。豪州への入港時、カメムシの侵入を目的に実施する検疫検査が緩和さ…

2022年10月06日デイリー版2面

ジムニー JB23 タニグチ ロングショック

 東京大学が4日に開催した「海事デジタルエンジニアリング講座設置記念シンポジウム」では、日本の海事クラスターの競争力強化のため、デジタルエンジニアリングをどう活用するか活発な議論が行われた。次世代燃料…

2022年10月06日デイリー版4面

モビリオスパイク用 新品ロアアーム左右

 「欧米各国を中心に水際対策の緩和が続いている。それに伴い、船員交代率は平時の9割程度、コロナ前に近い水準にまで戻ってきている」 コロナ禍により世界規模で停滞し続けてきた船員交代の現状について、こ…

2022年10月05日デイリー版1面

ハリアー サスペンションキット 前期

 東京大学は4日、デジタルエンジニアリングを海事分野に取り入れた社会連携講座の新設を記念した「海事デジタルエンジニアリング講座設置記念シンポジウム」を東大本郷キャンパス(東京都文京区)で開催した。海事…

2022年10月05日デイリー版1面

HONDA シビック type R FD2 後期 純正サスペンション

 商船三井は4日、デジタル技術を活用し船舶のCO2(二酸化炭素)排出削減を目指すブルー・ヴィスビー・コンソーシアムに参画すると発表した。同コンソーシアムは船舶の目的地到着時間を最適化するプラットフォー…